紹介・レビュー

2012年7月26日の刊行以来、多くの方にGene Mapperを採り上げていただきました。この場で全てを集めきることはできませんが、ここでそのいくつかを紹介させていただきます。

メディアの紹介

朝日新聞社の書評サイト
BOOK.asahi.com

日本人初? 「コボ」「キンドル」でデビューした新人作家が1位を獲得するまで

7月19日にサービスを開始したネット通販大手・楽天の電子書籍サービス「コボ」の書店で、これまで見たことがない著者の書籍が、複数ジャンルのランキング上位に入っているのを見つけた。

林 智彦さんによる著者へのインタビューと自己出版について記されたニュース記事です。大変読み応えのある内容であり、Gene Mapperを多くの人に報せるきっかけとなったありがたいニュース記事でした。

BLOGOS

2012年11月20日

電子書籍が切り開く個人出版の新たな地平
~『Gene Mapper』作者・藤井太洋氏インタビュー~

Gene Mapper (ジーン・マッパー)』 というSF小説が注目を集めている。この作品は、著者である藤井太洋氏が、企画から執筆・編集、各種フォーマットでの電子書籍制作、Webサイトの制作まで1人で……「今年こそ電子書籍元年」と言われながらも普及が進まない電子書籍および個人出版の可能性について、『Gene Mapper』の著者であり発行人でもある藤井氏に話を聞いた。(聞き手:田端 信太郎・構成:永田 正行【BLOGOS編集部】)

Kindle Paperwhite発売の翌日に公開された、田端 信太郎( @tabbat )さんによるインタビューから構成された記事です。執筆の動機や私の経歴、自己出版へ向かう方への意見など、3ページにわたる充実した記事で紹介していただきました。

CNET Japan

Kindleが抱える3つの不安

Kindleの自己出版プラットフォーム「Kindle Digital Publishing」とKoboの「Writing Life」でデビュー作を自己出版、Koboでは複数ジャンルの売り上げ1位になった藤井太洋氏の「Gene Mapper」を読み込み、変換させてみた。

日本上陸前夜のKindleに関する日本語組版のレビューに、Gene Mapperを用いていただきました。公式サイトにもないスクリーンショットが多数掲載されています。

Gene Mapperの紹介

GeneMapperという電子書籍が、とても素晴らしい

電子書籍GeneMapperを読了。これは面白い!
この小説は3つの意味ですばらしい、1つは物語が面白いこと、そしてSFとして面白いこと、さらに電子書籍として素晴らしいこと、

@fladdict(深津 貴之)さんのブログにて、熱い熱い紹介をいただきました。BOOK.asahi.com同様に、本当に数多くの方へ報せていただきました。

話題の電子書籍「Gene Mapper」を買ってみた

まだ読んでないので中身に関してはまたいずれだけど、その売り方がすごいわけですよ(バンバン)。

@tdtds(ただただし)さんのブログにて、Gene Mapperの取り組みを紹介していただきました。

作品レビュー(結末を含む)

『GeneMapper』感想文・小説篇

この小説はオッサンが格好良い作品である。
作品中の登場人物でいうと、主人公・林田に仕事を依頼するエージェント・黒川が最も格好良いオッサンだったで賞にふさわしいのではないかと思う。

@miki7500(みき) さんよりいただいたレビューです。最後に宿題をいただきました。かならずお応えいたします。

“未来”を感じさせる電子小説「Gene Mapper」書評・ブックレビュー

最初から最後まで、ストーリーの引き伸ばしや中だるみがなく、常に息つく暇もなく話が展開していきます。なので、だらだら読んだり、何かしながら読んだりするのはおすすめできません。「ハイスピード・ノベル」の看板に偽りなしでした。

@iuhya(今井阿見) さんよりいただいたレビューです。結末に関する部分が含まれていますが、Gene Mapperが提起しているいくつかの二面性について触れられています。読後には是非訪れてみてください。新しい読み方ができるかもしれません。

【書評】ジーン・マッパーの未来は「風の谷のナウシカ」につながるか?

ナウシカは、「墓所の主」という存在と、そこに隠された遺伝子工学の技術を、認めなかった。破壊しつくした。
しかし、林田という一見自分の立場と相反する人間の存在は、受け入れるのではないだろうか、矛盾と混沌を受け入れることと同じように。

@taramiU1(たらみU1) さんより、あの名作ナウシカと併せて考察いただきました。皆様の鋭い書評が、徐々に私の考えていなかった領域に到達しつつあります。この考察では盛大にネタバレしていますが、Gene Mapper本編の読了後にはご一読をお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 紹介・レビュー


© 2012 - Taiyo Lab/Taiyo Fujii, 当サイトについて
Wordpress Themes
Contact Form Powered By : XYZScripts.com
Performance Optimization WordPress Plugins by W3 EDGE
Scroll to Top