Kindleストアで販売停止(11月13日に復活しました)

大きな反響を頂いていたGene MapperのKindleストア公開ですが、11月10日から販売が停止されてしまいました。

Kindle Paperwhiteでの購入を楽しみにしていた方も大勢いらっしゃる方へ不安を与えてしまっていることをお詫びいたします。

Kindle Direct Publishingのサポートへは問い合わせていますが、未だ返答がないために何が原因で停止されたのか不明な状態です。別件でのサポートメールはやり取りができていますので、私のKDPアカウントが停止されたわけではないと考えたいところですが、不安が残っています。

Kindleでの販売停止は、私に限って発生しているわけではありません。

ベストセラーのキンドル本「Gene Mapper」が乗っ取られた!? 現実はSF小説よりも奇なり

でも紹介されているように、10月末にKDPで同じくベストセラーに入っていた個人出版書籍「いきなりニューヨークで面接しろと言われても、困ります (ニューヨーク三部作) [Kindle版]」も現在利用できない状態となっていますし、出版社が登録している書籍でも「利用できない状態」が発生していると聞きました。

技術的な問題で一時的に停止されている状態であることを切に祈っています。

Kindleストアに復活2012年11月13日

ご心配をおかけしました。11月10日時より配信停止されていたGene MapperがKindleストアに復活しました。

原因は「?」や「!」の後ろにつけていたemやesという特殊スペースです。これを削除して再パブリッシュしたところ、配信が再開されました。英語では普通に用いられるスペースであり、KF8でも許容されている文字ではありますが、日本語Androidで文字化けが発生することは確認できていました。

11月10日、配信が行われていない状態になってからもKDPの「本棚」では「配信中」となっていました。この時点ではサポートからの問い合わせに返信がなく、長期戦を覚悟してこのブログエントリーを公開した次第です。

再パブリッシュを実行したところ、11月11日に書籍のステータスが「Blocked」となったため、理由を問い合わせると、上記のコードを削除せよ、と指示がありました。

なぜ今のタイミングで配信停止となったのか、という理由は明らかではありませんが「問題を報告する」フォームからの問い合わせが行われたか、日本語文書の内部を検査するプログラムの性能向上によるものでしょう。

Amazonのスタッフの対応は気持ちの良いもので、彼らが、同僚と連絡を取りながらサポートを行っていることが窺えるやり取りとなりました。

お楽しみにしていた方へはご迷惑をおかけしました。また、応援されていた方へはご心配をおかけしました。

“Kindleストアで販売停止(11月13日に復活しました)” への3件の返信

  1. ピンバック: 中文版プロジェクト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です